緑の山々 川のせせらぎ 広い空の下、今日も私たちは元気です
夢と夢
夜は格段に涼しくなりました。




自慢の腹も冷えるほど。





あ、申し遅れました。

わたくし今年の夏も痩せずじまいのセンチメンタル・ジャーニー、はっちゃんと申します。






DSC_1365ももと申します

それは メンチキッタル・ヤンキー です。





まったく感傷的ではないけれど、独身の頃はよく海外旅行に行ったものだ。



何を隠そうこの私、生まれながらの貧乏性。


モットーは

  『 どうせ行くなら1メートルでも遠い国 』



グアム・サイパン完全無視で、目指すは西洋・ヨーロッパ。






3.jpg

いってらっしゃーい





しかし問題は、あちら方面への旅行費用。



そう、遠いだけにけっして安くはない。

距離に換算すると割安なだけ。  どんな計算だ。



実際、休みを確保するのは簡単だけど、お金を確保するのは難しい。

だからといって銀行あたりで無茶すると、おまわりさんに確保される。






DSC_1032強盗?!

あら、もも大臣お久しぶり。





で、いつも旅行は一番安い11月。  ロンドン8日間10万円、なんてのもあったっけ。




ロンドンと言えば、はっちゃんの留学希望地ナンバーワン。


結婚した今となっては本当に夢になったけど、本気であそこに住みたいと思っていた。




おーちゃんがロンドン駐在員だったらよかったのに。

そしたら今頃



『 ロンドンからごきげんよう ~ 子ナシ駐在員夫婦の犬育て』



なーんてセレブなブログ立ち上げて、

イングリッシュガーデンでアフタヌーンティーを楽しみながら、

「日本のみなさん、いかがお過ごし?」 ってな感じで・・・






DSC_1287夢みたいなことを

うるさいわ。





はっちゃんの場合、生まれて初めての海外旅行先がロンドンだった。



その歴史と重厚感あふれる町並みに感激し、

様々な異文化が交わる雰囲気に、あっという間にのまれた。

目に映るものすべてが新鮮で、単純に、かっこよかった。



そして何度か訪れるうちに 「ここで生きていきたい」 と真剣に思うように。

それから私は、お金も貯めたし英会話も勉強した。



けれど人生って分からないもの。



いま私は生まれ故郷に骨を埋めようとしている。






DSC_1359骨?!

あたしのだよ!





みなさんはそれぞれの人生のなかで、どんな夢を見ましたか。

もしくは今、見てますか。



少しだけ頑張れば叶いそうな夢。

逆立ちしたって叶いそうもない夢。



それが叶えば素敵だけれど、『 夢を見ること 』 それ自体が素晴らしいことなんですよね。





ね、おーちゃん。

そう思わない?




おーちゃんだって夢、見たでしょ。

どんな夢を見たか、ツマに聞かせてよ。








DSC_0878おーちゃん

・ ・ ・ ・ ・ 





てか ・ ・ ・ ・




台無し。




で、そこの犬。








DSC_0887東京

夢見てんじゃない。





ホント、人のハナシ聞いてないよね。

 



この2人、クリックで目が覚めます。

  ↓  ↓  ↓  ↓

banner_02.gif  ← えいっ!

にほんブログ村 犬ブログへ ← 起きろっ!


センチメンタル終わりっ!


※ 「ももが東京でひとり暮らしする夢」、 実話ですので。
  なんちゅー夢見てんだ、アノ人。





*****



追記:ダックスのプーちゃんが里親さんを探しています → こちら
|未分類 | comment(23) | trackback(0)

| HOME |