緑の山々 川のせせらぎ 広い空の下、今日も私たちは元気です
たまにはマジメな犬ブログ
雨降りですな。






残念ですな。






おーちゃん ( ダンナ )、






DSC_0007洗車

ね。





あ、どうも。


洗車の労力より車の汚れ。   いつまで経っても痩せないはっちゃんです。






先日の旅行でも感じたけど、


高級車と言われる、おベンツもアウディもBMWも、


海外ではもれなく汚い。






DSC_0057ピカピカもも

一週間前だけどね。





そう、犬もしかり。





日本では、車も犬もピカピカだけど、


海外では、ボッサリーノ犬が多かった。





きっと基本的な概念が違うんだろうなぁ。





というわけで。





今回は 『 犬ブログ 』 らしく、


ハンガリー・オーストリア・ドイツで撮ってきた可愛い犬たちの写真をご紹介。












DSCN0775dog1.jpg

散歩中。






DSCN0784dog2.jpg

広い広い公園で、飼い主さんと遊んでたゴールデン。






DSCN0803店先

サンドウィッチ屋さんの店先では




DSCN0805dog3.jpg

買い物中の飼い主さんを待ってます。






DSCN0814dog4.jpg

オジサンだってとっても絵になる。






DSCN0837dog5.jpg

信号や、早く赤にならんかね。






DSCN0853dog6.jpg

ダックスか?  タヌキか?






DSCN0860ステッカー

ウィーンでは、電車もバスもトラム ( 路面電車 ) も、犬オッケー。



その代わり、リードと口輪はつけましょう、というステッカーが貼ってある。






DSCN0865dog7.jpg

ね、 地下鉄のホームでも ・・・ って、 口輪してないやんけ。



マナーを守らない人がいるのは、世界共通か。






DSCN0896dog8.jpg

こちら、ペットショップでお買い物中のポメさん。  愛想バッチリ。






DSCN0899張り紙

そのペットショップにはこんな張り紙が。



『 お散歩、 シッター いたします 』    日本と同じだね。






DSCN0909dog9.jpg

キミは・・・イノシシ?






DSCN0915dog10.jpg

キミは・・・子ブタ?






DSCN0914注意書き

おなじみ、 『 ウンチは拾って捨てましょう 』 の注意書きもオシャレ。






DSCN0938dog11.jpg

地下鉄構内にいたダルメシアン。 この子はちゃんと口輪付き。






DSCN0940dog12.jpg

トラム乗り場。  飼い主さんもワンコもかっこいいなぁ。






DSCN0961dog13.jpg

@トラム内。   目的地までひたすらお利口。






DSCN1050dog14.jpg

美味しそうなオレンジだなぁ。  でもイチゴもいいなぁ。






DSCN1051dog15.jpg

オレ、ノーリードでもイイコ。   エライ?






DSCN1052dog16.jpg

飼い主のおしゃべり、今日は一段と長いわ。






DSCN1174何教室?

ノイシュヴァンシュタイン城へ向かうバスの車窓から。



アジリティ教室? しつけ教室?    見学したかったな。






DSCN1194dog17.jpg

おたくもお城へ?










そんなわけで、


盗撮まがいの 『 世界のワン窓 から』 、 いかがでしたでしょうか。





なにか気付いたことありません?





そう、


あちらは日本よりずっと寒かったのに、


服を着た犬を一度も見かけませんでした。





一応ペットショップには売ってたんだけど。  なぜかしら。






DSC_0178裸族?

失礼な。





もう冬なんだからね。






さすがのおーちゃんだって、







いくらなんでも ・ ・ ・








DSCN3280オーチャンズ・スリ

フンドシぐらい着けるがな。





オーチャンズ、 忘れた頃にやってくる。





マジメな 『 犬ブログ 』 、マジメにクリック

   ↓  ↓  ↓ 

    ← おーちゃんは


にほんブログ村 犬ブログへ       ← 左端か、右端か



真ん中じゃないことだけは確かだな。








旅行クイズのプレゼント、昨日発送しました。

中身の説明はこちら  ( 届いてからのお楽しみにしたい方は後でどうぞ )

 ↓ ↓

 【Read More】

スポンサーサイト



|未分類 | comment(85) | trackback(0)

| HOME |