緑の山々 川のせせらぎ 広い空の下、今日も私たちは元気です
美の基準
時の流れは早いもの。





あと半月ほどでお正月です。





今年、やり残したことはありませんか。





明日、明日、と思っているうちに






DSC_0144涙もも

とか。





あ、どうも。


どうせ太るお正月、 


『 ダイエットは年明けから 』 と、固く心に誓っているはっちゃんです。






DSC_0197来年も

・ ・ ・ ・ ・ 。





こうなってくると、自分の食生活を棚に上げて遺伝のせいにしたくなる。





だいたい太っているヒトの親は太っていて、


痩せているヒトの親は痩せている場合が多い。





10月に一緒に旅行へ行ったさっちゃんもそう。                   ( → 旅行記はこちら )





彼女のお母さんも昔から痩せていて、


ちょっとぷっくり母を持つはっちゃんとしては羨ましい限りだった。






DSC_0143ケケっ

今日の出番、削ってやる・・・。





旅行記ではモザイクをかけていてお見せできなかったが、


さっちゃんはお顔のほうも大変羨ましい造り。





スッと筋の通った鼻、切れ長で二重の目、


小さい顔に細身の身体。





一重まぶたで極力凹凸を控えたのっぺり顔のはっちゃんとはえらい違いだ。





さっちゃん、昔からモテたもんなぁ。






DSC_0204泣いていいのよ

ささやかな自慢ありがとう。





しかしね。





あの旅行中、色んな男性から声をかけられたのは


なんとはっちゃんのほうだったのだよ。





例えば






DSCN0554@カフェ

ブダペストのカフェ。





隣のテーブルでお茶を飲んでいたギリシャ人のおじさんが、


帰り際、はっちゃんに向かって 『%○$×▽*!!』 と何やら話しかけてくる。





あまり英語は話せないらしく、 


『 ジャパン? 』  と聞いたあと、 


『 この子は日本人だそうだよ 』 というようなことを連れの人たちに話していた。





それからしばしはっちゃんを見つめ、ひとこと。






good-women.jpg

直訳すると 『 いい女 』。





それからしばらく、はっちゃんの中では世良公則がシャウトしていた。





また、






DSCN0643温泉

同じくブダペストの温泉。





スリムなさっちゃんと並んで水着を着るという、


日本ではありえない奇行をするはっちゃんに、






手招き

こっちへおいで、と手招きをする男性が。





さすがにコレは気持ち悪かったが、悪い気はしない。   どっちやねん。





あとは





DSCN1048@ご飯屋

ミュンヘンのご飯屋さん。





陽気なウェイターのおじさんが色々と楽しませてくれたが、


帰り際、はっちゃんをつかまえて






my-lady.jpg

マ、マ、マイレディー?!





いやいや、コレは営業だ、営業。  と、


『 明日ね 』 と軽く言い残して立ち去ろうとしたが、


『 本当?  本当に? 』  『 明日も会えるんだね? 』


などと名残惜しそうにしているではないか。





さらに






DSCN1241@ホフブロイ

同じくミュンヘンの巨大ビアホール。





たくさんの人がワイワイと楽しんでいるなか、


何度もはっちゃんの前を行ったり来たりする男性が。





しかし、そのうち帰ってしまったのか、いなくなった。





と思ったら、


すぐに戻ってきて





さよなら

一生懸命手を振ってくれた。





・ ・ ・ なんざましょ、あたくし。


細身で美人のさっちゃんを差し置いて、モテモテではないか。





もしかしてはっちゃん、


ヨーロッパでは美しさの基準にハマってる?


生まれるとこ間違えちゃった?






DSC_0019もも&おー

うるさいよ、そこ。





そんなこんなで帰途についたはっちゃん御一行。





帰りの飛行機でのこと。





すでに照明を落とし、うす暗いなか、


私たちのナナメ前に






帰り

激しくイチャつくカップル発見。





男性は外国人、 女性は日本人のようす。





まあ、 貴女ってばそんなにイチャイチャしちゃって。


さすが外人さんのダーリンね。  情熱的だわ。





ちょっと暗くてよく見えないけど、


きっと貴女もはっちゃんと同じ系統なのね。  うふふ。





なんて思いつつ観察していると、


彼女がトイレに立った。





ジロジロ見ている女2人に気付いたか、






こちらへ向かってきた彼女は、







とても









勝

迫力満点だった。





確かにこのまま行けば同じ系統・・・。   だからってそんなに勝ち誇らなくても・・・。





あなたの基準でクリックください

   ↓  ↓  ↓ 

    ← おーちゃん と もも、


にほんブログ村 犬ブログへ       ← 3人でひっそり暮らしますんで







ちなみにその後、軽く5~6時間はチューしっぱなしだったこのカップル。


で、 彼女はチューの間いちいち私達をチラ見。    なーぜー。



スポンサーサイト



|未分類 | comment(80) | trackback(0)

| HOME |